「キミスカ」の適性検査は、自己分析ツールとしても効果的!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

就活の時期になると様々な適性検査のツールにふれることかと思います。しかし、数ある適性検査ツールの内、どのツールが信頼できるのか気になると思います。

本記事では、就活中に様々な適性検査を行ったわたしが、最も手軽にかつ精度高いなと感じた適性検査ツールを紹介します。

それは、すなわち、「キミスカ」の自己分析ツールです。

 

キミスカという就活サービスは逆求人型「オファー型」の就活サービスとして知られていますが、実は適性検査の精度が高いと就活アカでも話題になっています。

 

キミスカのスカウトサービスはもちろんいいのですが、無料で使えてここまで精度の高い適性検査ツールも珍しいです。

今回は、キミスカの適性検査のクオリティをわたしが受験した適性検査の結果を用いながら解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キミスカの自己分析ツール「適性検査 」の特徴

キミスカの適性検査の特徴として2つ挙げられます。

2つの特徴
  1. 無料で利用できる
  2. 問題数が150問と適切

登録学生は無料で利用可能

キミスカの特徴として、サービスのすべてを無料で利用できるという点です。素晴らしいサービスを学生が高い費用を払わずに利用できるのはうれしいものです。

問題数が適切

適性検査の問題数としては、全150問と若干多いですが、正確に評価する上で適切な問題数となっています。

回答時間としては15分~20分ほどかかります。この時間というのは、インターンや本選考でwebテストで受ける適性検査と大体同じくらいの時間だと思います。

時間がかかるものの、かなり細かく正確な分析結果を得ることができます。

どのくらい細かく分析結果が出るのかを言葉で伝えるのが難しいため、さっそくわたしの受検結果を見せますね。

▼1分で終わる無料登録を済ませて、適性検査を受けてみましょう

 

わたしの自己分析ツール「適性検査」の受検結果

性格の傾向

長所として現れると、粘り強くおおらかで柔軟人当たりがよいといった面が見受けられる。

短所として現れるとやや頑固注意深くない表面的といった印象を与えることもある。

粘り強いことや、やや頑固という点が特に私自身認める性格です。また、自分では気づかなかったこととしては、表面的といったことでしょうか。気づかない分注意が必要だと感じました。

意欲の傾向

長所として、自己向上心があり努力に前向き知的好奇心があり学ぶことに前向き、筋道立てて思考し理解がよい、勘がよく飲み込みがよいといった傾向がでており強みといえる。

短所として、仲間意識が低く組織での協調性に乏しい、参画意識が低く非協力的、感受性に欠け心理や感情理解が困難といった傾向がでている。

協調性という部分で総合的にマイナスの評価が多いですね。この結果を踏まえて、わたしは面接などでエピソードを話す時に、協調性に乏しいと感じるようなエピソードばかり話さないように注意しました。

思考力やストレスの傾向

共感力に関しては、平均値よりも低い値となっています。一方で、思考意志といって自分自身の決断する能力は平均値よりも高い傾向があります。

精神的にデリケートで、ストレスを感じやすい。また、身体面は神経が細くデリケートでストレスで体調を崩しやすい。これらの評価はかなりわたしに当てはまっていました

価値観

価値観については、平均的な評価が多い印象でした。人の役に立つ事に価値を感じるのは、私も意識していたので合っているなと思いました。

職務適性

性格や意欲、能力、価値観等から総合的に鑑みて、リサーチやアナリスト・業務改善といった情報を集め分析し課題や解決策を見出すような仕事で、能力発揮できる可能性がある。また、事業企画や商品企画といった新しく何かを生み出すような仕事で、能力発揮できる可能性がある。

まとめると、キミスカの自己分析ツール「適性検査」で上記の評価を受けました

▼1分で終わる無料登録を済ませて、適性検査を受けてみましょう

 

話題の自己分析ツール「適性検査」を受検しよう

キミスカの適性検査の受検の流れ

キミスカに登録後、自己PRと写真を登録します(ここまで1分程度)。その後、上画像のような画面になったら、「適性検査」をクリックすることで、適性検査がスタートします。

※自己PRは後からでも変更可能なので、「適性検査目的方は自己PRまずは簡単埋めましょう

▼1分で終わる無料登録を済ませて、適性検査を受けてみましょう

 

まとめ。キミスカの適性検査はかなり当たるし、正確。

本記事では私の適性検査を参考にしながら、キミスカの適性検査で得られる事をまとめました。複数の適性検査を受けてみた経験上、「 キミスカ 」の適性検査はかなり細かな結果を得られました。

自己分析を効率的に進めるためにも、正確な適性検査の結果は大切です。自分で自己分析のやり方に悩むぐらいなら、ツールを用いて客観的に評価してもらったほうがいいと思います。ぜひキミスカの適性検査を受けてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました