OfferBoxの参加企業一覧を業界別に大公開!(徹底調査)

就職活動をしている学生は、どのような就活サービスがおすすめなのか分からなくなると思います。数ある就活サービスの中でも、「OfferBox」はかなり使えると私は思います。

OfferBoxを簡単に説明すると、「登録しておくと企業側から次々と選考のお誘いがくる逆求人サイト」です。

 

OfferBoxを利用してみたいけど、実際に「OfferBoxではどのような企業からスカウトが来るの?」という疑問があると思います。

結論から話しますと、ベンチャー企業だけでなく、有名な日本内資企業もOfferBoxを利用しています。 大手からベンチャーまで登録企業数6,820社以上の企業

さらに上の図にあるようにOfferboxの利用学生は年々増加しています。2021卒の登録学生数は139,000名を突破しており、就活生の4人に1人が利用しています。
OfferBoxは就活生定番のアイテムの一つであることが伺えます。

本記事では、OfferBoxの参加企業を一覧としてまとめました。

 

活用すべき就活サイト

エントリーシート・面接を効率的に対策するなら,以下の2サイトがおすすめです。

ONE CAREER・・・ベンチャーから大手まで,約60,000件の書類選考通過ESが読み放題。さらに,面接で聞かれる質問も掲載。
Unistyle・・・44,529枚のESと選考体験記が読み放題。インターン体験記も掲載。

こちらのURLから登録するだけで,就活生の方は500円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン中です。

企業から特別選考のスカウトを以下の2サイトがおすすめです。

OfferBox・・・利用学生数 21.1万人以上|就活生の3人に1人が登録(※2020年9月現在)
キミスカ・・・業界最高レベルの適性検査も搭載。

OfferBoxを利用している、参加企業の調べ方

OfferBox」の利用企業・参加企業は、ログイン後画面右上「メニュー」より企業一覧をクリックすることで見ることができます。

上の画像は、ログインしたあとに表示される画面です。画面右上のタブを開くと企業一覧の項目を見つけることができると思います。クリックすると以下の画像のような画面になります。

 

上画面のように、企業の検索は、業種都道府県企業名で絞り込み検索することができます。さらに、大企業の場合は様々な事業内容があると思います。その場合には、「☑主要業種に限定する」とすることで、他業種をメインにしている企業を検索から外すことができます。

まだOfferBoxの会員でない方は、 OfferBox に無料登録すると見ることができます。(登録自体は1分で終わります。)

 

OfferBoxの参加企業一覧(業界・業種別)

どのような業界の企業がOfferBoxを利用しているのでしょうか?

OfferBoxに掲載されている企業として、以下の業界・業種に属している企業がOfferBoxを利用しています。

OfferBoxを利用している業界・業種
  • IT・通信
  • ソフトウェア・情報処理
  • インターネット関連・ゲーム・アプリ関連
  • 機械・産業用装置・電機・OA機器
  • 自動車・自動車部品・輸送用機器
  • コンピュータ・通信機器・精密機器
  • 電子部品・半導体
  • 食品・飲料・タバコ・飼料
  • 化学・医薬・化粧品
  • 鉄鋼・非鉄金属・金属製品
  • 石油・石炭・ゴム・プラスチック
  • ガラス・セラミック・セメント
  • パルプ・紙・紙加工・印刷・印刷関連
  • 日用品・文具・オフィス用品
  • 建材・エクステリア
  • インテリア・住宅関連
  • アパレル・服飾関連
  • スポーツ・玩具・ゲーム機器
  • その他メーカー・製造関連
  • 電機・ガス・石油・水道
  • 放送(テレビ・ラジオ含む)
  • 新聞・出版
  • 広告
  • その他(芸能・エンタテインメント関連等)
  • 運輸(鉄道・航空・海運・物流等)
  • 総合商社
  • 専門商社
  • 百貨店・スーパー・ドラッグストア・コンビニ・ホームセンター
  • 通信販売・専門店・その他小売り
  • 銀行
  • 証券
  • 保険
  • リース・レンタル
  • ディベロッパー
  • 建設・建設設計・ハウスメーカー
  • 設備関連
  • プラント・プラントエンジニアリング
  • 不動産取引・不動産賃貸・不動産管理
  • デザイン・芸術関連
  • コンサルティング・マーケティング・調査
  • その他専門・技術サービス
  • ホテル・旅館
  • 外食
  • その他フード
  • 旅行・観光
  • 家事サービス・クリーニング
  • 冠婚葬祭
  • アミューズメント・レジャー
  • 教育
  • 医療・保険・介護・福祉
  • 環境・リサイクル・廃棄物処理
  • 人材サービス

出典: OfferBox公式サイト

以下のグラフはOfferBoxに登録している企業のデータを表しています。

出典: OfferBox公式サイト

利用企業は関東と関西にある企業が半々で、利用企業の10%が社員1000名以上の企業であることが分かります。また、東証一部である企業も約10%であることから、大手の企業から中小の優良企業まで多様な企業が利用していることが分かります。

次にいくつかの業界・業種を例にとって、OfferBoxを利用している参加企業の一部を紹介していきます。

こちらはofferboxを利用しているごく一部の企業群となります。これら以外にも、本当に多くの企業が利用しており、よく名前を聞くような企業も利用しています。

ここで紹介したいのですが、すべてを公開するのは法律的に問題があると思うので、自分の目で見てみてください!

大手就活サイトだけでなく、逆求人サイトである 「OfferBox」 を利用して、早い段階でオファーをゲットして、余裕ある就職活動を送っていただけたら幸いです。

 

Offerboxとは

最後に、Offerboxについて簡単にまとめます。

サイトの特徴逆求人スカウトサービスの中で日本最大
サイト名OfferBox
公式サイトhttps://offerbox.jp/
おすすめ度★★★★☆

OfferBoxは、逆求人スカウトサービスのうち日本で最大のサービスです。

登録企業数は6790社以上で、2021年卒の登録学生数は138,000人全国の就活生の1/3が利用していました。経済産業省、資生堂、マイクロソフト、朝日新聞、LINEのような大手の企業・官公庁が利用しています。

これら企業の早期選考ルートを得たり、早期内定を目指すならば,Offerboxを利用しましょう。ちなみに、OfferBox経由で内定先が決まった学生のうち1000名以上の学生は大手企業だそうです。

一つ注意点として、早い段階でプロフィールを80%以上入力することを勧めます。プロフィールの空欄があったり、完成度が低いとスカウトが来る可能性が低くなってしまうためです。

タイトルとURLをコピーしました