【エアーサロンパス】ジェットα/DXの違いは?値段や効果、おすすめな使い分けを解説!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアーサロンパスシリーズは1963年に初めて発売開始されてから、筋肉の痛みや疲労のケアに人気ある商品です。
その後、ジェットαが2010年に、DXが2008年に発売開始になりました。

運動をしている人なら誰しもが、目にしたことがある商品なのではないでしょうか?
私自身、筋肉痛になった時、筋肉痛の予防にお世話になりました。

本記事では、

  • エアーサロンパス ジェットα
  • エアーサロンパス DX

について、成分やその効果、コスパなどを比較していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェットαとDXの商品コンセプトについて

 
 エアーサロンパス ジェットαエアーサロンパス DX
医薬品の分類第3類医薬品第2類医薬品
使用目的スポーツによる筋肉疲労
や筋肉痛に
スポーツにより筋肉や関節
を痛めたときに
使用シーン運動中、運動後、
シャワーの後、就寝前にも!
運動中、運動後
主な機能
  • 抗炎症効果
  • 冷却力2倍※EX比
  • 微香性
  • 優れた鎮痛効果
  • 冷却機能
  • 微香性
第2類医薬品と第3類医薬品の違いってご存じですか?
第2類医薬品は第3類医薬品に比べて、副作用の危険性が高いです。そのため、第3類で済むのにあえて、より強い第2類を選択するのは望ましいとは言えません。
 
エアーサロンパスの場合、筋肉の痛みが生じたときにはDXで、筋肉痛の軽減にはジェットαと、「筋肉の痛みと疲労」に応じてケアをすることができます

ジェットαとDXの効能・効果

筋肉疲労、筋肉痛、肩こり、腰痛、打撲、ねんざ、関節痛、骨折痛、しもやけ

肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、打撲、ねんざ、腱鞘炎(手・手首・足首の痛みとはれ)、肘の痛み(テニス肘など)

 

ジェットαもDXも効能・効果がありますが、スプレーをすればよいというわけではありません。試合や練習の後には筋肉ケアをするためにマッサージや柔軟を念入りに行い、気になる部位にスプレーをしましょう

スポンサーリンク

ジェットαとDXの成分と特徴

 
 エアーサロンパス ジェットαエアーサロンパス DX
成分
  • ℓ-メントール
  • サリチル酸グリコール
  • グリチルレチン酸
  • フェルビナク
  • ℓ-メントール
添加物
  • ヒドロキシプロピルセルロース
  • 1,3-ブチレングリコール
  • 無水エタノール
  • DME
  • エタノール
  • トリエタノールアミン
  • ヒドロキシプロピルセルロース
  • ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
  • DME

どちらの商品もジェット噴射で患部を瞬間に冷却します。
さらに、スプレー材の魅力として、手を汚さないで塗布できることもあります。

ジェットαの特徴

成分として、ℓ-メントール、サリチル酸グリコール、グリチルレチン酸が含有されています。

ℓ-メントール

局所刺激作用により血液の循環を促します。つまり、血流促進によって、筋肉の疲労をケアします。

サリチル酸グリコール、グリチルレチン酸

患部の炎症を抑え、痛みを鎮めます。

DXの特徴

成分として、ℓ-メントールに加えて、フェルビナクが含有されています。

フェルビナク

フェルビナクは、優れた抗炎症、鎮痛効果が認められている成分です。
患部にスプレーすることで、「フェルビナク」が皮膚から吸収されて、痛みを取り除きます。

ジェットαとDXのコスパの検討

 エアーサロンパス ジェットαエアーサロンパス DX
用量100mL150mL300mL80mL120mL
価格940円1,310円2,350円1,100円1,550円
Amazonなしなし2,246円なし1,416円

※Amzonの価格は、2019年5月24日の価格

価格を見比べてみますと、容量が大きいほうがコスパはいいですね。
どれほどコスパがいいのかというと、

  • ジェットα:100mL×3本=2,820円なので、300mLを購入すると500円ほど安くなります。

どちらの商品も大容量のみ、Amazonで販売が行われています。値段を比べるとドラッグストアなどの価格に比べて、わずかに安いですね。

あくまで市販薬なので、もし1週間くらい使用しても症状が軽くならない場合には、かかりつけの病院に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク
雑記
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
情報のアンテナ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました