【タカラバイオ】インターンシップの感想と本選考の優遇【2020卒談】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイオ系の学部・大学院に在籍されている方は、就活でタカラバイオを考えている方もいるかと思います。普段の実験でもタカラバイオさんの試薬を使っている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、タカラバイオ株式会社のインターンシップの内容参加した感想、ならびに本選考での優遇について解説していきたいと思います。

本記事の内容はあくまでわたしの感想と経験した内容ですので、就活の一情報として参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

 

活用すべき就活サイト

エントリーシート・面接を効率的に対策するなら,以下の2サイトがおすすめです。

ONE CAREER・・・ベンチャーから大手まで,約60,000件の書類選考通過ESが読み放題。さらに,面接で聞かれる質問も掲載。
Unistyle・・・44,529枚のESと選考体験記が読み放題。インターン体験記も掲載。

こちらのURLから登録するだけで,就活生の方は500円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン中です。

企業から特別選考のスカウトを以下の2サイトがおすすめです。

OfferBox・・・利用学生数 21.1万人以上|就活生の3人に1人が登録(※2020年9月現在)
キミスカ・・・業界最高レベルの適性検査も搭載。

スポンサーリンク

タカラバイオ:インターン募集概要について

  • 実施コース:【1day】タカラバイオを知り、バイオ産業の未来を創造しよう!
  • 対象学生: 理系:学部生・修士生大歓迎/文系:学部生・修士生大歓迎
  • 実施日:11月16日
  • 受け入れ人数:30名程度/1日程

インターンシップの開催は複数回行われました。希望日程については、エントリーシート提出日に出しました。

また、わたしが参加した時は交通費ならびに昼食を出していただけました。参加学生の多くは理系学生で、文系の方もいらっしゃいました。

タカラバイオ:インターン選考内容

インターンの選考内容は、エントリーシートのみで〆切日は10月下旬だったと思います。

タカラバイオ:エントリーシート内容

  1. 自己PR(400)
  2. インターンシップへの志望理由(400)

エントリーシートの質問事項は以上の2点のみでした。1. は自己分析ができていれば、大丈夫だと思います。わたしは、1. 2.の質問ともに ONE CAREERunistyle を参考にしました。

タカラバイオ:インターン実施内容

  1. グループワーク
  2. 社内見学
  3. 先輩社員との懇談会

インターン内容:グループワーク

グループワークに入る前に会社説明の時間があり、詳しく会社について説明していただきました。特に、タカラバイオが既に世界的に強いことは知らなかったので、説明していただいてためになりました。

グループワークの内容はこれからのタカラバイオについて考える内容であったような気がします。現状のタカラバイオの技術があり、そして将来どのようなことが成し遂げられるか、チャレンジしていけるかについてグループで考えました。

1グループあたり6名程度のグループで、グループワークの後、3分程度で発表しました。 グループワークは特に評価されている印象はありませんでした。特によかった点は、このグループワークを通じて、タカラバイオという会社に対する理解がかなり深まったという点です。

インターン内容:社内見学

タカラバイオの研究を支える現場を見学することが出来ました。バイオ系のものを扱っているので、非常にクリーンな環境に整備されていました。最近会社の業績が上がっているのか、新しい研究所?工場?を建設中でした。

また、コンタミなどを防ぐために、非常に閉鎖的な環境で仕事を行っている印象をもっていましたが、思ったよりも解放感がありました。

インターン内容:先輩社員との懇談会

6名程度の社員の方との懇談会でした。年齢層も幅広く、仕事やバックグラウンドも様々な方がいらしたので非常に参考になる懇談会でした。

以下では聞いた内容の一部を記載させていただきます。

  • 忙しい時期と忙しくない時期が比較的はっきりしている。
  • 配属先が入社してからでないと分からない。
  • 社内異動について。
  • 思ったより手を動かすことが多い。
  • 研究開発しながら受託

などです。わたしは、入社してからでないと配属先が分からないという点は不安に感じました。一方で社員さんの方は楽しそうに話されている方もいました。

本選考の優遇について

インターン参加後、特に早期選考の類なるものについては連絡がなく、本選考の優遇はないと思います。しかし、インターンに参加することで、タカラバイオの魅力を自身の目で確認できると思います。

特に、タカラバイオの研究所を時間をかけて見学できる & 複数の社員の方に質問したいことを自由に聞くことが出来る、この2点が出来たことは就職活動の面で、有意義でした。

まとめ

ここで、就活を乗り越えるためにお勧めな就活サービスを紹介します。
皆さん当たり前のように登録しているので、「既に知っているよ!」という方がいたらすみません…..

エントリーシート作成&面接対策に役立つサイト

ONE CAREER|人気企業の通過ESが読み放題 掲載企業数: 44,469社※内定者ESが豊富。効率的なES対策のためまずはここに登録しましょう。
unistyle|選考突破のテクニック、ノウハウの記事があります ES掲載数: 25,316枚※私は就活記事を参考に自己分析や本選考の対策をしました。

※いづれのサイトも登録&利用は無料です!

私自身就活を始めたての時には、マイナビやリクナビを用いて就活する方法しか知りませんでした。しかし、実際には他にも攻め方はあります。

マイナビやリクナビといった大手サイトを利用するだけでなく、企業とより距離が近いオファー型のサイトの利用も、就活を有利に進めるために効率的であると感じました。また、選考の機会が増えるため、選考通過の可能性を上げるためにも利用をおすすめします。

オファー型サイトは一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味あるスカウトに返信するだけです。どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、是非この機会に行動してみましょう

オファー型就活サイトのススメ

OfferBox|就活生の約4人に1人が登録!オファー型就活アプリ ※ バイオ系や製薬系をはじめ各社利用。私も複数企業よりオファーを頂きました。
キミスカ|特別選考のスカウトがもらえる就活サイト ※こちらもバイオ系や製薬系をはじめ各社利用。私はこちらのサイトを介して複数の特別スカウトが来ました。

※いづれのサイトも登録&利用は無料です!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました